整体による改善のメカニズム

整体による改善のメカニズム

整体による改善のメカニズム

 特に「全身疾患」としての身体の不調をきたすケースでは、「血行不良」が主な原因になっている場合は非常に多く、その原因となっているのが、筋肉形成異常であり、そしてその原因となっているのが、「骨格形成異常」ということになります。

 

 

 

 たとえば、腰痛などはこのケースに当てはまりますし、それ以外にも、膝や肘などの関節痛は、そもそもの原因を突き止めると、背骨をはじめとする別の部分の骨格形成異常がもたらす関節痛だったりすることは決して珍しくはないのです。
 他にも、身体のあらゆる部分に不調をきたしたその原因が、「顎関節症」と呼ばれる病気が原因だったりしますし、肩こりの原因となるのが、やはり骨格形成異常である可能性は非常に高いと言えます。

 

草加で整体による交通事故治療

 

 身体のつくりというのは、関係ないと思われる部分同士が密接に関係しあっていて、その関係の軸となっているのが、背骨になるわけです。だからこそ、まったく関係ない身体の不調を改善させるために、「背骨の整体」という方法に効果が認められるケースが多いのです。

 

 

 

 おそらく、「どうしても良くならない疾患」に対して「整体」を行うことで改善が期待できるという話を耳にしても、「なぜ?」という思いから、どうしても「整体」というものに対して疑心暗鬼になってしまい、そのスタートを踏みだせないという人は考えられる以上に多いのではないかと憶測しますが、このようにして「改善のメカニズム」を知ることで、思い切って整体を受けてみようという気持ちになっていただければ幸いです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ