肩凝りと姿勢

肩凝りと姿勢

肩凝りと姿勢

腰痛に加え、肩凝りを治してほしいと施術を受けに来る人も多いですね。
 

 

肩凝りは軽度のものが悪化すると治しにくくなります。他の部分が痛くなり、慢性的に凝ってくるといったこともあります。

 

吐き気などを伴うようになると、軽い気持ちで治そうという感じではなくなってきますね。しかしそこまでいかなくても辛いものは辛いです。一日中肩が凝って痛いというのは体験してみなければ分からない辛さでしょう。

 

とりあえずは湿布などそういったもので何とか凌ごうとするでしょう。しかし、これで治ってしまうならば大した問題にはなっていません。一時的な効果を感じてもすぐにまた肩の凝りが戻ってきてしまいます。しかし、他にどうしようもない。

 

マッサージなどを受けても効果がずっと持続するわけではありません。そういう訳で整体に施術してもらいに来るわけですが、効果があるものとないものがあります。骨や筋肉からくる痛み、姿勢が悪くなっているのが原因というものならば効果があるでしょう。

 

しかしスマホなどの使いすぎで目からくる痛みなどは、あまり効果がないかもしれません。こういう場合は生活習慣を変え、医療機関にいった方がいいでしょう。

 

姿勢などからくる肩凝りや、また姿勢自体をよくしたいという理由で整体にくる人もいます。整体の施術の効果を最大限発揮するためには正しい姿勢を身に付けるのはいいことでしょう。

 

施術を受け、自分でも正しい姿勢を維持するように心がけるのが一番です。姿勢や生活リズムを整えないと施術を受けても無駄になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ