整体師向きの性格

整体師向きの性格

整体師向きの性格

どれだけやりたいと思っていても、やはり向き不向きというのはありますよね。

 

他人がどれだけ上手にしていても、自分に向いていないと全く同じようにはできなかったりします。

 

仕事もそうではないでしょうか。仕事も、どれだけそれで生きていきたいと思っていても、やってみるとうまくいかなかったと言うような場合には、向いていなかったと言うことでしょう。

 

 

 

逆にぜんぜん興味のない仕事だったのに、やってみると長く続けることができたと言うような場合には、向いていたと言うことです。

 

整体師も、誰でもできるというわけではありません。

 

整体師の資格があるからと言って、誰でも長く整体師として働いていくことができるとは限られていないのです。

 

整体師に向いている性格の人こそ、整体師として長く安定して働いていくことができるのではないでしょうか。

 

そのような整体師こそ、患者に愛されることになりますし患者が沢山やってきてくれる繁盛した整体院を開業できるのです。

 

 

 

整体師は、血行ハードな仕事です。

 

体中で力を使わなければならないようなことも多く、気づけば汗をいっぱいかいているようなこともあります。

 

体力勝負の部分があるので、体力に自信のない人には向いていません。

 

来院人数によっては昼ご飯を食べられない時もありますし、夜ご飯をずらさなければならないこともあります。

 

患者さんのために不規則な生活を乗り越えられるような根性がなければいけません。

 

そして、心から患者さんを大切に思える心根の優しい人、それが整体師向きの性格ではないでしょうか。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ