整体の前に

整体の前に

整体の前に

整体院には整体しに行きますよね。

 

しかし言ってすぐに整体してもらえるわけではないのです。

 

整体にはカルテが必要でありカウンセリングが必要になってきます。

 

整体院に行くとまずは今自分がどのような状況なのかカルテに詳しく書いていかなければなりませんし、説明していかなければなりません。

 

そしてカウンセリングでは、整体師としっかりとコミュニケーションを築いてわからないことを質問したり、心配なことを相談していかなければなりません。

 

 

 

整体の前にはそのような準備が必要になってくるのです。

 

整体院なのだからとりあえず早く整体して欲しいと思う人もいるかもしれませんが、整体師は整体する前に患者の状況をしっかりと把握することが大切なのです。

 

病院と違い機械で体の検査をするわけではありませんよね。

 

ですので、整体師と患者のコミュニティーケーションが何よりもの検査になり、その結果で施術内容が決まり施術方針も決まるのです。

 

整体院に来る患者はそれぞれ抱えている悩みが違います。

 

どのような理由から体が悪くなっているのか、整体に行きたくないのか、整体師はそれを知る必要があり把握する必要があるのです。

 

そうすることで正しい施術を行っていくことができますよね。

 

 

 

誰にでも同じ施術を行っているのであれば、きちんとした整体はできません。

 

その人にあう整体を行うことで、体のゆがみを直すことができ、骨のゆがみを直すことができ、筋肉のバランスを整えていくことができるのです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ